住職より一言
 古きを尊び、新しさを創造する。
歴史と文化には時が必要です。時代と共に真剣に生きてきたものには、パワーと斬新なる驚きを与えます。
 日本では外来の仏教を取入れ消化し融合しました。
成熟した日本は刺激が少なく、個人としてのパワーが不足し、訳の分からない不平不満が充満しています。
世界一の文化国家の日本を再認識すると共に、自分の一生の指針を見出せたら、いかに幸せなことでしょう。
 仏教はあなたを幸福に導く宝庫です。
  その入り口としてお寺があります。
 また、寺として宗派を問わず希望する方には各種御参り、ご葬儀永代供養もできる納骨堂お墓(石製・クリスタル製)合葬墓、そしてお骨の一時預かりがあり、納骨設備がすべて充実しており、毎朝、皆様の霊位に対して、ご供養しております。さらに皆様に満足のいく”いいお寺”として、日々努力しております。
close